上嶋内科・消化器科クリニック News

tel_sp.png

2015.03.25更新

色々と検査しないとわからないこともありますが、覚えておいて損はしないのは「胃食道逆流症」のために咳が出ることがある、ということです。
胃カメラで診断される「胃食道逆流症」と同じものだと思ってください。

胃の中で食べ物を消化するために出ている胃酸(ものすごく強い酸です)が胃の入り口から食道に向かって逆流することで食道に炎症が生じたり刺激が加わったりして色々な症状が出るものです。

有名なのは胸焼け、のどの違和感、上腹部痛、気持ち悪い感じ、吐き気、などですが、たまに心臓の発作と間違えるような胸の痛み、咳、耳鳴り、喘息の原因となることがあります。

咳が続いている方で通常の風邪や気管支炎とは違うという方、一度、上嶋内科・消化器科クリニックにご相談ください。

 

投稿者: 上嶋内科・消化器科クリニック(心斎橋・四ツ橋)

side_inq.png