上嶋内科・消化器科クリニック News

tel_sp.png

2019.02.01更新

健診で便潜血検査が行われ陽性になった場合、一度は大腸内視鏡検査を受けてください。最近、便潜血陽性の方の大腸内視鏡検査を行い大腸癌が見つかるケースが増えています。もちろん便潜血陽性の方の中で大腸癌が見つかる割合は決して高いものではありませんが、大腸癌が見つからなくても、放置すれば将来的に大腸癌になる可能性のあるポリープが見つかることが多いです。これはその場で切除してしまうことが可能ですが、これによって将来の大腸癌を予防できます。当院では鎮静剤を使った大腸内視鏡検査が可能です。その場でポリープ切除を行うことも可能です。検査は予約制になります。お気軽にお問い合わせください。

投稿者: 上嶋内科・消化器科クリニック(心斎橋・四ツ橋)

side_inq.png