上嶋内科・消化器科クリニック News

tel_sp.png

2016.03.25更新

大腸ポリープは前がん病変と考えられるものがあるため、切除すべきものは内視鏡検査の時に切除してしまうことが一般的ですが、以前は放置して構わないと言われていたポリープの中にも癌化する可能性が最近指摘されているものがあります。過去に大腸検査を受けられ切除不要と言われたポリープをお持ちの方は、再度チェックを受けられることをお勧めいたします。大阪市西区の上嶋内科消化器科クリニックでは苦痛の少ない、痛みの少ない大腸検査を行っています。お気軽にご相談ください。

投稿者: 上嶋内科・消化器科クリニック(心斎橋・四ツ橋)

2016.03.04更新

大腸ポリープにはいくつかの種類があります。癌に進行しやすいもの、比較的癌になりにくいもの、など様々です。当院では大腸検査中にその場でポリープを確認しながら切除が必要であれば切除します。ご希望の場合は鎮静剤で眠っていただいている間に検査・切除を終わらせることも可能です。ポリープ切除に関しては大阪市西区、心斎橋からもすぐのところにある上嶋内科消化器科クリニックにお気軽にご相談ください。

投稿者: 上嶋内科・消化器科クリニック(心斎橋・四ツ橋)

2016.03.04更新

2月27日に大阪で医師向けのB型慢性肝炎治療についての講演会を行いました。慢性肝炎治療や最近問題になっている再活性化について日常診療で気をつけなければならない注意点をお話してきました。今後も機会があればこのような講演を通して地域の医療の向上に努めたいと考えています。

投稿者: 上嶋内科・消化器科クリニック(心斎橋・四ツ橋)

side_inq.png